More from: 新着情報

【最短即日】OPPOのバッテリー交換ならスキルワンまで!

OPPO A73バッテリー交換

コスパに優れる格安スマホとして人気のOPPOですが、バッテリー交換など修理に対応しているお店が無いとお困りではありませんか?

スキルワンではOPPOの各機種のバッテリー交換が可能です。バッテリーの在庫があれば即日交換可能ですし、予約も必須ではありませんので、お気軽にご相談ください!

 

対応機種多数!

スキルワンでバッテリー交換ができるOPPOの機種は、主なものだけでも10種類以上

・OPPO RenoA

・OPPO Reno3A

・OPPO Reno5A

・OPPO A73

・OPPO A5(2020)

など人気の機種をはじめ、あらゆるOPPOのスマホのバッテリー交換を行っております

ホームページの料金表に対応機種や金額を掲載しておりますが、料金表に載っていない機種でもOK!

OPPOのような格安のAndroidスマホはバリエーションが非常に多いですし、直接お問い合わせいただいた方が早いかもしれません

 

データ消去不要!

大抵のスマホ・タブレットは。メーカーやキャリアショップに修理を依頼した場合、データは消去されるか、初期化してから修理依頼するよう促されることが非常に多いです。

OPPOのスマホも同様で、メーカー公式サイトにも

「送付前に端末の初期化を行ってください。点検・修理にあたりデータは必ず消去されますので、事前に必要なデータのバックアップを行ってください。(OPPO公式サイト 宅配修理サービス申し込みページより引用)」

と記述があります。

内容を問わずすべての修理対応で基本的にデータは消されるので、メーカーやキャリアショップに修理を依頼する際は気をつけましょう。

 

バックアップ作業は万一の際にデータを保護するための手段ですので、修理する・しないに関わらず、多少面倒でもこまめに取っておいた方がよいのは確かです。

しかし、ただバッテリー交換をしただけで、また初期設定からやり直さないといけないというのは面倒ですよね。

 

その点、スキルワンの修理サービスなら、データは消去せずそのままの状態でお返しいたします。

修理の際にお客様のデータを消したりいじることはしませんので、初期設定やり直しの手間を省けますし、「画面がバキバキで映らないのに、バックアップ取れって言われても困るんだけど!?」という方もご安心いただけます。

 

最短即日でバッテリー交換可能!

メーカーやキャリアショップの修理対応をすると、修理が終わるまではスマホを預けることになり、即日で戻ってくることはほぼありません。

代替機の貸出もあるとはいえ、ユーザーからすれば「必需品のスマホが何日も手元にないのは困るんだけど!?」と思うのは当然ですが、地域によっては何万人という顧客がいるキャリアショップで、修理対応まで即日でやるのは難しいのかもしれませんね。

それに対し、当店はOPPO用の交換用バッテリーも取り揃えておりますので、最短で1時間30分程度あればバッテリー交換が可能です。

 

とはいえ、機種や在庫状況によってはパーツ取り寄せとなり、お時間をいただくこともあります。

その場合、パーツが用意でき次第お客様へご連絡し、店舗へご足労いただいておりますので、特別な事情が無い限りは何日も預かるということもあまりありません。

 

まずはお問い合わせください!

スキルワンは年末年始を除いて年中無休で営業しております。

お電話での問い合わせのほか、ホームページの「お問い合わせフォーム」に必要な情報を記入して送信していただければ、無料で簡易なお見積もりも可能です。

お問い合わせフォームからのご質問は24時間いつでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせへの回答は、店舗の営業時間内に行っております

お問合せフォームはこちら

 

なお、直接ご来店いただいてのご相談も承っております。

予約が無くてもOKですので、ちょっと気になることがある程度でもお気軽にお越しください!

京都でAndroidを修理するならスキルワン!【京都河原町店】

京都でAndroidのスマホやタブレットを修理したいけど、中々お店が見つからない…とお困りの方はおられませんか?

四条河原町の交差点から歩いてすぐ、寺町京極商店街の近く、新京極公園すぐとなりにあるスキルワン京都河原町店なら、多数のAndroid修理に対応しております!

 

お問い合わせ、見積もりは無料で行っております。

店舗へ直接聞きに来ていただいてもいいですし、お電話で機種や破損個所、症状などをお伝えいただければスタッフがご案内します。

また、ホームページの問い合わせフォームからのお問い合わせは24時間いつでも受付可能です!

(ご回答は営業時間内に行います)

問い合わせフォームはこちら

 

スマホの破損を直したりバッテリーを交換したりする修理屋さんは数多くありますが

・iPhoneが専門なのでAndroidは対応不可

・Androidも対応可能だが、機種はある程度限られる

というお店もあり、「全てのAndroidスマホを修理できる」というお店は中々ありません。

 

その点、スキルワンは基本的に「全機種対応」を掲げて対応しております。

・Xperia(エクスペリア)

・AQUOS(アクオス)

・Huawei(ファーウェイ)

・Zenfone(ゼンフォン)

・Pixel(ピクセル)

などの人気機種のほか、Xiaomi(シャオミ)、OPPO(オッポ)といった格安スマホで有名な中国系メーカーのスマホ・タブレットも修理可能です。

主な機種や修理内容、料金は当店HPの料金表をご覧いただければわかりますが、料金表に載っていない機種や故障内容でも修理可能です。

・修理したいスマホの機種名や型番

・故障している箇所や症状

がわかれば無料で見積可能ですので、まずはご相談ください。

できる限り対応いたします!

 

 

また

・他のお店で「基板が壊れているので修理不可」と言われた

・機種や型番がわからない

・とにかくスマホがおかしいが、どこが壊れているのかもわからない

というケースでも大丈夫です。

当店が今までに培った知識と技術を駆使し、様々な面から故障原因を調査し、修理できないか検討いたします。

他の修理屋さんで「基板が破損しているので、修理できない」と言われたスマホが即日で復旧したケースもありますし、一見難しいように見える修理でも、調査してみれば意外と打開策が見つかることもあるものです。

まずはお調べいたしますので、諦めずお気軽にご来店ください。

 

今回説明したように、当店はAndroidスマホ・タブレットに関して数多くの機種・症状に対応可能です。

Androidでお困りなら、ぜひスキルワン京都河原町店まで!

スマホのバッテリーを交換するなら冬がおすすめ!

冬になってから、急にスマホの電池切れが起きやすくなったとお困りの方はおられませんか?

 

スマホのバッテリーは使えば使うほど消耗していくため、どれだけ丁寧に使っていたとしても、購入して時間がたてば減りが早くなるといった症状が現れます。

おおよそ2~3年程度使っていれば交換時期とよく言われますが、スマホのバッテリーの劣化スピードは持つ人の使い方によって変わりますし、場合によっては5年、6年と使っていても特に問題を感じない人もおられるでしょう。

 

しかし、実は冬場はバッテリー交換をするのによい時期だったりするのです。

事実、冬場は当店のバッテリー交換のご依頼件数も増えます。

今回は、スマホのバッテリーを交換するなら冬場がおすすめな理由について解説します。

 

バッテリーは低温環境に弱い

スマホ・タブレットに使われているリチウムイオンバッテリーは、低温になるとすぐに電池切れしてしまうという特性を持っています。

これはバッテリー内部で電気を生み出す電解液の反応が鈍り、出力可能な電圧が低くなることが原因です。

 

スマホのバッテリーは、残量が減ると徐々に電圧も低下してゆき、そのままある一定の電圧(放電終止電圧)に達すると、回路保護のために自動で放電を停止するよう設計されています。

スマホの電池切れが近くなると、警告が出たり自動で電源が切られたりするアレですね!

バッテリーの温度が低いと、たとえ残量が満タンでも満足な電圧を出せなくなります。元の電圧が低いと当然放電終止電圧に達するのも早くなりますから、結果として早く電池切れになったように見えるわけですね。

 

冬場はバッテリー劣化の影響が出やすい

リチウムイオンバッテリーは、理論上ー20℃~+60℃の範囲でなら動作可能と言われています。

 

とはいえ、あまりに過酷な環境だとバッテリー以外のパーツにも影響が及びますし、メーカー側はおおよそ0℃~35℃以内の環境での使用を推奨するパターンが多いです。

ちなみに、最も理想的なのは16℃~25℃だそうです

 

この記事を書いている2023年の冬は、最強クラスの寒波が列島を覆ったりと中々寒さが厳しい状況です。

都市部でも零下を下回る環境だと、たとえ新品のスマホでも電池切れを起こしやすくなりますから、バッテリーの劣化が進んでいるスマホは言わずもがな。

 

・残量にまだ余裕があったはずなのに、突然電池切れを起こす

・減りがかなり早く、頻繁に充電しないと使えない

・動作がなんとなく重い

・電源が入らない

もし現在こうした症状が起こっているようなら、早めのバッテリー交換をおすすめいたします。

 

スキルワンではAndroidスマホやAndroidタブレットのバッテリー交換を主に行っておりますが、iPhone・iPadやMicrosoft Surfaceシリーズのバッテリー交換も対応可能です。

パーツの在庫さえあれば即日で交換できることが多い(surface除く)ですし、AQUOS、Xperia、Huawei、Pixelその他多数の機種のバッテリー交換に対応可能!

この冬スマホのバッテリー交換をお考えでしたら、ぜひ当店までお問い合わせください。

問い合わせフォームはこちら

画面割れ&映らないXperia AceⅡを即日修理!

今回は、阪急京都河原町駅から徒歩数分、新京極公園となりのスキルワン京都河原町店で行いました修理についてご紹介します。

 

今回修理したのはSonyの「Xperia AceⅡ(エクスペリアエース マークツー)」です。

2021年に発売された機種で、海外メーカーの格安スマホと同等かさらに安い価格で人気を集めました。

画面サイズが5.5インチと小さいので、大画面スマホは持ちにくいと思っていた方にも評価が高かったようですね。

 

今回はネット検索で当店の事を知ったお客様が飛び込みでご来店。

パーツの在庫もあり、致命的な破損などではないとわかったためすぐにお預かりして修理ができました。

当店は予約なしのお客様でも対応いたしますので、お気軽にお越しくださいませ。

 

店舗に持ち込まれたときは、画面が割れた上に映らなくなり、全く操作できない状態でした。

充電ケーブルを挿すとバイブが振動し、計測上も問題なく充電されていたことから、恐らく液晶パネルが破損して映らなくなっているだけのようです。

 

というわけで、早速お預かりして修理開始!

強力に接着されている裏面パネルを慎重に外し、内部にアクセスします。

 

バキバキの画面パネルを取り外せたら、新しいパネルを取り付けます。

 

修理完了後の様子がこちら。無事画面が映りました!

割れたガラスも液晶も新品になったので、正面から見るだけなら買ったばかりのときのようです。

つやつやの新品のガラスはいいものですね!

作業全体の所要時間はおおよそ1時間30分程度でした。

 

当店はXperiaの修理も幅広く行っており、修理用パーツの在庫もあるため即日で修理できることが多いです。

今回のXperia AceⅡ以外も対応可能ですので、お困りの際はぜひお問い合わせください。

問い合わせフォームはこちら

 

スマホ修理保険の対応できます

なんば、梅田、河原町でスマホの修理を行っておりますスキルワンでは、

「保険会社さんが運営している、各種スマホ保険」を使った修理も可能です。

修理の際にお声がけいただければ、保険会社へ提出が必要な書類を各種揃えてお渡しします!(無料)

まずはお問い合わせください。

 

みなさん、「スマホの修理保険」ってご存じですか?

よく知られているのが、Apple製品が加入できる「AppleCare」や、携帯電話会社が運営している「smartあんしん補償」「故障紛失サービス」などですね。

補償内容は手厚いのですが

・加入できるのは新品購入時のみ

・保険が適用されるのは、指定の窓口で修理や交換をするときのみ

・特定の期間(2年程度が多い)が過ぎるとサービスが解消される

といったデメリットもあり、肝心な時に保険が使えず結局買い換えになってしまうケースも多いようですね。

当然、最近市場が広がってきている中古スマホも、AppleCareや携帯電話会社の保険には加入できません。

 

 

スマホの本体価格は年々上昇しており、修理代金もそれに伴って高額化しています。

そのような状況の中で、中古スマホでも加入できる「スマホの保険」への加入が増えてきています。

種類や内容は様々ですが「スマホ保険」「スマホの保険証」などの名称を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

スマホの保険は、名前の通り保険会社が販売しているものがほとんどで

・中古スマホや、購入してから年数が経過したスマホでも加入できる

・キャリアショップやメーカー修理のほか、街の修理屋さんで修理したときの代金も保証される

・保険料を払い続ける限りはずっと保証される

という特徴があります。

修理代金は一旦利用者が立て替える必要がありますが、あとから申請してそれが通れば、振り込みなどでお金が戻ってくるという仕組みです。

申請の際に何が必要なのかは保険によって変わりますが、大抵必要とされる書類は当店でご用意できます。

 

 

では、スマホの保険に加入されている方が当店で修理される場合、どのような流れで補償申請を行うことができるのか、順を追って説明します。

1、まず、当店に修理するスマホやタブレットの機種、故障状況をお知らせください。

  お電話やHPからの問い合わせのほか、直接ご来店(予約不要)でもOKです。

  お問い合わせフォームはこちら

 

2、修理のお見積りを行い、お客様にご承諾いただけましたら、修理作業に取り掛かります。

  最短で当日修理可能です。

 

3、修理完了後、申請に必要な事項が記載された「修理報告書」をお渡しいたしますので、お客様が加入されているスマホ保険に申請してください。

必要な場合は、修理前に代金や内容を記載した「見積書」なども発行いたします。

※どのような書類が必要なのかは保険会社さんによって変わりますので、各保険会社さんへお問い合わせください

 

あとは保険会社による申請が行われ、申請が通れば無事補償が受けられます。

もし後から書類の不足等が分かった場合も、できる範囲で対応いたします。お気軽にお問い合わせください!

 

また、旅行の時に加入できるものやクレジットカードに付帯されている「携行品保険」も、スマホの修理に対応できるものがあります。

その補償申請に必要な書類、領収書等を当店で発行しておりますので、保険加入済みの方は是非当店で修理をお申し付けください。

お問い合わせお待ちしております!

 

年末年始の営業について

お客様各位

平素は大変お世話になっております。

誠に勝手ながら下記の期間を年末年始の休業とさせていただきます。

お客様につきましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

2022年12月31日(土)~2023年1月2日(月)

※大阪梅田店は1月3日(火)までとなります。

 

来年も弊社をご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

なお、休業明けについては、お問い合わせが集中しご対応が遅延する場合がございます。

お客様にはご不便をお掛け致しますが、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

【携帯修理のスキルワン】すぐに壊れるAQUOS Sense 5G…データそのままで修理可能です。【京都河原町】

SHARPのAQUOS Sense 5G は、主にネットで「急に起動しなくなった」というユーザーの不具合報告をよく見かける機種です。

不具合の例としては

・突然起動しなくなる

・勝手に電源のON/OFFを延々と繰り返す「再起動ループ」に陥る

・Wi-Fiがつながらない

というものが多いですね。

 

 

開発したSHARPは2022年1月のメディアの取材に対し

「初期生産分の一部で構造上の不具合が発生したが、現在は対策済みである」

と回答したものの、その後も「買ってからすぐに起動しなくなった」というユーザーが現れだしたりと、なかなかの難物っぷりを見せています。

 

スキルワン京都河原町店では、このAQUOS Sense5Gの不具合を、データを残したまま修理することが可能です。

あくまでもデータ目的の修理作業ですので、直った後も長期間の使用はおすすめしませんが、新しいスマホへデータを移せるようにしたいという方におすすめです。

 

 

そもそも、なぜAQUOS Sense 5Gは故障しやすいのか?というところも気になりますが、当店で実際に修理対応を行った際の経験から判断するに、Sense 5Gの制御基板が抱える脆弱性が大きな要因のようです。

平たく言うと基板が弱くて壊れやすいということですね。

 

 

スマホなど精密機器に搭載されている電子基板は、もともとかなりデリケートなものです。

使っている間に自然と故障するのはどの機種でも起こりうるのですが、それを考慮しても、Sense 5Gは故障率が少々高いと言わざるを得ません。

メディアからは、基板の構造に無理があり、排熱が追い付いていない可能性を指摘されていますが、SHARPがそれを認めたわけではありませんので、メーカーやキャリアショップでなにか対策をとってくれる可能性は低そうです。

 

 

AQUOS Sense5Gの不具合に対して、メーカーやキャリアショップの取る対応は

・スマホ(ないしは中の基板)を、丸ごと新しい物へ交換する

というもの。

基板やスマホ本体を交換すると、当然戻ってきたスマホには何もデータが入っていませんから、バックアップが取れていないデータは失われてしまいます。

突然の不具合でバックアップを取れていなかったりと、データを重視する方はこれでは困ってしまいますよね。

 

先ほど「AQUOS Sense5Gの不具合は基板が原因」と説明しましたが、当店はスマホの基板修理が可能です。

基板の交換ではなく修理ですので、成功すればデータを消さずに復活させられます。

かかる日数は破損の深さにもよるのですが、即日で返却できた事例もございます。

 

なお、直っても故障率の高さ自体は変わりませんので、長期間使い続けることはおすすめしておりません。

あくまでも、買い換えるまえに、バックアップだけは取れる状態にしようという目的のもと作業しますので、なにとぞご注意をお願いします。

 

 

スキルワン京都河原町店にAQUOS Sense5Gの修理のご依頼をいただく際には、店舗に直接お電話いただくか、HPの問い合わせフォームからお問い合わせをお願いします。

当店以外にも、なんばや梅田にも店舗がありますので、大阪周辺のお住まいの方もご安心ください

各店舗情報はこちら

 

なお、HPのお問い合わせフォームは24時間いつでも問い合わせが送れて便利です。

問い合わせフォームはこちら

※営業時間中にお問い合わせの確認・ご返信を行うので、時間帯によっては回答まで時間がかかります

 

ちなみに、予約なしのお客様でも対応いたします。スマホが突然壊れてお問い合わせのしようがない場合も、どうぞご安心ください。

※同じ時間帯に複数依頼があった場合、先にご予約いただいた方が優先となります

 

AQUOS Sense5Gが突然起動しなくなったら、iPhone・Android修理のスキルワン京都河原町店までご相談くださいませ!

iPhone12・13シリーズのカメラ割れ スキルワンなら即日修理可能!

 

iPhone12シリーズ、iPhone13シリーズのカメラレンズが割れたらスキルワンまで!

iPhone12やiPhone13はカメラ性能も非常に高いことで有名です。カメラ目当てにiPhoneを使っている方も多いのではないでしょうか?

ところで、iPhone12やiPhone13のカメラって、ちょっと本体から出っ張っていますよね。机に置くとでっぱりのせいでグラグラしますし、もうちょっとフラットなデザインにならないものかとつい思ってしまいます。

カメラが出っ張っているとやはりぶつけやすいのか、iPhone12や13のカメラのレンズが割れてしまった!というご相談は多くいただきます。もちろん、スキルワンではiPhoneのカメラレンズ割れ修理も可能です!

ノーマルのiPhone12やiPhone13はもちろん、下記のすべてのiPhone12/iPhone13シリーズのカメラレンズ割れに対応いたします!

・iPhone12mini

・iPhone12Pro

・iPhone12ProMax

・iPhone13mini

・iPhone13Pro

・iPhone13ProMax

 

修理は最短1時間で完了!

iPhoneのカメラをよく見ると、一番外側に薄いガラスがはめ込んであり、その奥にまた小さなレンズがあることがわかります。

奥にある小さなレンズがカメラ本体で、外側はただのガラス板。カメラ本体のレンズにキズやホコリが付かないよう保護するためのもので、これ自体にレンズの役割はありません。

「iPhoneのカメラのレンズが割れた!」というご相談のほとんどは、この一番外側のガラス割れであることが多いですね。

極論、外側のガラスが割れただけなら、カメラは問題なく映ることが多いです。丸ごと無くなってもふつうに写真は撮れちゃいます。

 

しかし、そのまま放置はあまりお勧めできません。

↑の写真は、以前当店でカメラ割れ修理としてお預かりしたiPhoneのカメラを拡大したものです。

表面のガラスが割れた後も長期間使用し続けた結果、カメラ本体のレンズにも傷ができ、ゴミも大量に入り込んでいました。ここまでの状態だと、どれだけ綺麗に掃除しても映りは悪くなってしまいます。

スキルワンはiPhoneのカメラ本体の交換も可能ですが、性能の良いカメラはパーツ代も高め…

iPhoneのカメラのガラス部分が割れたら、カメラ本体が傷ついて修理代がかさんでしまう前に修理することをおすすめします!

 

カメラのガラス部分の修理は、割れの度合いにもよりますが1時間程度で完了します。

料金は機種によって変わりますので、店舗までお問い合わせください。

なお、iPhoneはカメラが2個、3個あるのが当たり前になりましたが、複数カメラが割れている場合は割引してお安くすることもできますのでご相談ください!

 

なお、割れたガラスだけを交換する作業ですのでデータを消す必要もありません。

もし、キャリアショップやAppleストアなどで「データが消える」「日にちがかかる」と言われてお困りならば、ぜひスキルワンまでご相談ください。

 

お問い合わせ・修理のご依頼について

修理をご依頼いただく場合、当店の問合せフォームからだと24時間いつでも問い合わせが送れて便利です。

※ご返信は店舗の営業時間中に行うので、営業時間外の問い合わせは返信に時間がかかります。

問合せフォームはこちらから

 

また、店舗まで直接お電話いただいてもOKです!

【なんば本店】【大阪梅田店】【京都河原町店】の3店舗がございます(2022年11月現在)ので、

お客様のお近くの店舗までご連絡ください。

店舗情報はこちらから

 

iPhoneやAndroidスマホ、タブレットの修理はスキルワンまで!ご連絡お待ちしています!

LGの2画面スマホ G8X ThinQ 本体の画面破損修理を行いました!

 

LGが2019年12月に発売した「G8X ThinQ」は、外付けのサブディスプレイを接続し、2画面で使うことができる画期的なスマホです。

画面が2つあるので、同時に2つのアプリを起動させるという便利な使い方ができるのですが、いかんせん重いため、必要なとき以外はサブディスプレイを外して使う人が多いようですね。

少し癖が強い機種ですが、2019年当時のハイエンドモデルのため、単純に処理性能が優秀です。

「がっつり使えてなおかつちょっと変わったスマホがいい」という人におすすめですね。

 

そんなLG G8X ThinQですが、スキルワンで画面修理依頼をいただきましたのでご紹介しようと思います。

(サブディスプレイではなく本体のほうです!)

なお、スキルワンではその他のLGのスマホも修理対応しております。HPの料金表に載っていない機種でも修理できますので、お気軽にご連絡ください。

問合せフォームはこちら

 

修理のご依頼~来店

今回のお客様は、当店HPの問合せフォームからご相談いただきました。症状は

・落下により割れが生じ、画面が真っ暗になってしまった

というもの。落として画面が映らなくなっても、画面パネルを取り換えれば再び使える様になる可能性が高いです。

お客様へ画面修理の料金や時間の見積をお伝えし、予約の上ご来店となりました。

 

来店~受付

お客様にご来店いただき、スタッフが目視で端末の状態を確認します。

充電はできますしバイブレーションもしますが、画面は全体的にひび割れており、真っ暗で何も映りません。

やはり、液晶が破損して映像を映せなくなっているようです。

スマホそのものは生きているので、画面の交換で直るでしょう!

早速受付を行い、お預かりとなりました。

 

修理作業

まずは分解し、新しい画面パネルを仮付けして電源を入れてみます。

 

問題なく起動し、タッチ操作も可能。やはり画面パネルの破損でしたね!

画面交換で直ることが確認できたら、あとは組み上げていくだけ。とはいえ精密機器ですので注意深く進めます。

 

作業は1時間30分程度で完了しました。

他に不具合が無いかチェックも行い、ご返却となります。

今回の修理代金は21,780円(税込)となりました。 ※料金は2022年11月現在のものです

 

ちなみに、個人情報保護の観点からお客様のデータを見るようなことはいたしませんが、画面のような一部パーツの破損ならばデータは消えずに残りますし、修理中にデータを消すようなこともいたしません。

「スマホ修理」というとデータは消えるもの…というイメージが未だ根強いですが、少なくともスキルワンではデータを全て残して修理いたします。

 

スキルワンでは、LGのほか、HUAWEIやXperia、OPPO、Xiaomiその他さまざまな機種・メーカーの修理を行っております。お困りの際は是非どうぞ!

スマホの「基板修理」も、スキルワンなら可能です

スマホには必ず「基板」(より専門的には「ロジックボード」や「マザーボード」と呼びます)が入っています。

基板はスマホの動作を全て司る中枢パーツであり、画面を映すにもネットをするにも、全ては基板によって制御されています。人間で言う脳や脊髄にあたる部分だと思ってもらうと分かりやすいかと思います。

データも基本的には基板内に保存されているので、ここが壊れると本当にどうしようもなく、メーカーサイトの「困ったときは」なんて項目に書いてある手順も、1ミリも役に立ちません。

 

スマホの機種や使用年数、壊れる前の状況にもよりますが、何もしていないのにいきなり壊れた!というご相談の何割かは、基板が突発的に破損したことが原因です。

機械の故障というものは、繋がっているパーツの数が多ければ多いほど突然で原因も分かりにくくなります。

何億という神経細胞の塊である脳の病気に、前兆がわかりにくいものがあるように、何千何万というパーツの集合体であるスマホの基板も、壊れるときは突然で予想しづらいことが多いですね。

 

画面やバッテリーなどの部品が壊れているだけなら、部品を新しい物へ交換すれば済みます。しかし、基板が壊れている場合はそうもいきません。

人間の脳や脊髄が損傷すると治療が難しく、後遺症が残ることもあるのと同じように、スマホなど精密機器の基板破損もなかなか難易度が高く、なかなか重い症状といえます。

完治が難しいということもあり、キャリアショップやメーカーのサポート窓口では、基板が壊れたスマホは基本的に「修理」ではなく「丸ごと交換」という対応になります。「完治は難しいので、代わりに新しいのを渡します。あとはそれを使ってくださいね」というわけですね。

スマホを丸ごと交換し、悪い部分を根こそぎなくしてしまうわけですから、故障が再発する可能性は低いです。製品の保証やサポートとしては間違ってないのではと思います。

 

しかし、基板やスマホを丸ごと交換するということは、壊れた基板に入っているデータはそのまま失われてしまうことを意味します。

壊れた基板から、うまいことデータだけを引っぱり出すような技術やツールは、そうそう用意できるものではありません。キャリアショップやメーカーに「壊れたスマホに大事なデータがあるんです、なんとかなりませんか」と頼んでも、基本的に前向きな回答は無いと思った方がよいでしょう。

 

ここまで

・基板が故障すると直すのが難しい

・メーカーやキャリアショップに持っていくと『本体の交換』になるので、データも消えてしまう

という話をしてきましたが、スキルワンでは「データはなんとか取り戻したい」という方のためにスマホの基板修理も対応いたします!

「基板の交換」ではなく、「壊れた個所だけの修理」ですので、データを消すことなく復活させることが可能です。

壊れたスマホの修理を試してみて、「これは基板かもしれない」とわかれば、その時点でお客様に改めて相談をいたします。もちろん、リスクの説明もきちんと行います!

スマホの基板修理を行う際は

・「最低限、新しいスマホにデータを移せる状態」を目指すので、故障を全て完治させられるわけではない

・成功率は100%ではない

・復活しても、一部の機能が動かなくなっていたり、再発してまた動かなくなるかもしれない

といった注意点をいつも説明しています。データがさほど重要ではないなど、事情によっては修理をおすすめしないこともあります。

 

かかる時間や価格は、症状によって幅があります。おおよそですが

・16,280円(税込)~32,780円(税込)

・数日~10日間ほど

というのが、基板の修理にかかる期間と価格になります(2022年10月現在)

もちろん、その日のうちに直るケースもありますし、逆に予想より長く時間がかかることもあります。何卒ご承知おきくださいませ。

 

ここまで当店のスマホの基板修理の説明をしてきましたが、実はガラケーやタブレットの基板修理も可能です。

他のお店で対応できないと言われた機種であっても対応いたしますので、機種や古さを問わずお困りならぜひどうぞ!

お問い合わせフォームはこちら