AQUOS 603SHのバッテリー膨張時の電池交換修理

大阪の難波・日本橋のAQUOS修理・その他各種ガラケー・スマホ修理のSkillOneです!

今回はAQUOS Xx3 mini(603SH)のバッテリーが膨張し、バックパネル(裏蓋)が浮いてきてしまった場合のバッテリー交換修理とバックパネルのシール新品貼り付け修理をご紹介します!

 

修理時間・修理料金のご案内

 

AQUOS Xx3 mini(603SH)のバッテリー交換修理とバックパネル貼り付け修理にかかる費用と時間は、

●修理時間 60分~(ご予約時)

●修理料金 12,800円(税抜)    となります。  (2019年1月17日現在)

※内訳:①バッテリー交換:11,800円

    ②バックパネル新シールへの貼り替え:1,000円

    合計①+②=12,800円(税抜)

 

AQUOS 603SHとは

 

AQUOS Xx3 mini(603SH)は、2017年2月にソフトバンクモバイルから発売されたAndroid端末です。

【603SHのバッテリー関連情報】

バッテリー容量は2400mAh。

『長エネスイッチ』を採用し、バッテリーの持ちを長くできるようになっています。

※長エネスイッチ:スマホの動作や機能などを一部制限することで、バッテリーの持ちをよくする機能

 

それでは本題のAQUOS Xx3 mini(603SH)のバッテリー交換についてを詳しくご説明します!

 

修理受付時の状況

1.お客様からのご相談内容

 

通りがかりに当店の看板をみて、ご相談にいらっしゃいました。

裏蓋が外れそうなのですが、裏蓋の貼り付けにおいくらかかりますか?」

とご質問いただいたので実際に端末をみてみると、かなり浮いている状態でした。

裏蓋と端末の間からみてみると、バッテリーが膨張しているようでした

 

2.お客様への修理予定箇所ご説明

 

ご来店いただいたお客様には、

  • 裏蓋の浮きはバッテリーの膨張が原因の可能性が高い
  • 浮きを専用のテープを使いとめることは可能です
  • バッテリーが膨張しているため、ご希望でしたら同時にバッテリー交換をオススメします

とお伝えしました。

 

3.受付

 

「実は最近バッテリーの持ちが悪くて悩んでいたのでバッテリー交換もお願いしたい」

とご依頼いただいたため、バッテリー交換と裏蓋貼り付けの修理を行うことになりました。

この日当店では603SHバッテリーが在庫切れだったため、取り寄せ・到着次第ご連絡することとなりました。

 

3日後、バッテリーが当店に到着。

パーツ到着のご連絡を行い、再度修理のためにご来店いただきました。

 

修理方法

1.AQUOS 603SH修理前写真

 

お客様からお預かりした、AQUOS Xx3 mini(603SH)の修理前の写真です。

AQUOS603SHのバッテリー膨張時のバッテリー交換前写真

 

端末のちょうど中央が不自然に浮いている状態でした。

浮いている部分を指で軽く押してみると、中から裏蓋を持ち上げられているような感触がありました。

 

 

2.603SHバッテリー交換修理工程

 

603SHのバッテリー交換は、まず裏蓋から外していきます

しかしこの裏蓋は、ガラケーのように手で簡単に取り外すことができません。

裏蓋は強力な粘着テープで本体に貼り付けられているため、裏蓋に熱を加えたあとに薄いヘラであけていきます。

無理に剥がそうとすると裏蓋が割れてしまうことがあるため、今回のように中央が浮いている場合でも油断せず、熱を加えてヘラでゆっくりと開けていきます。

AQUOS603SHのバッテリーが膨張している写真

 

開けて横から見たところ、バッテリーが若干膨張していました。

裏蓋(バックパネル)の浮きはバッテリー膨張の影響で間違いないようです。

 

603SHのバッテリー交換修理工程でのコネクタ部分の説明写真

 

裏蓋を開けてからすぐにバッテリーを外すことはできません。写真のように、

  • 黒のプラスチックカバーを外す
  • バッテリーのコネクタを外す
  • NFCのコネクタを外す
  • 最後にバッテリーを外す

という工程でバッテリーを外していく必要があります。

 

修理完了後の状況

1.修理完了後の603SHバッテリー

 

603SHのバッテリー交換後、

    • バッテリー充電残量が順調に増加していくか
    • 電流電圧は安定し、一定以上の数値を保っているか

の2点をまず確認しました。

どちらも問題がないことを確認した後、元の状態に組み上げました。最後に、

  • 裏蓋の古い粘着テープを綺麗に剥がして粘着を拭き取る
  • そこに強粘着テープを裏蓋に沿って丁寧に貼る

また浮いてくることが無いよう、しっかりと熱圧着して完了!

 

2.お客様への修理完了後ご説明

 

お客様が修理完了予定時刻に来店されました。

バッテリーの膨張により裏蓋(バックパネル)が浮いてしまっていたことをお伝えし、

膨張した交換前のバッテリーを実際にお見せしました。

 

バッテリーが想像より膨張していたことに驚かれ、

裏蓋の浮きが解消できたし膨張しすぎる前にバッテリーを交換することができてよかった、

と言っていただけました。

 

今回の修理のまとめ

1.AQUOS 603SHのバッテリー交換をオススメする理由

 

AQUOS Xx3 mini(603SH)は前述の通り2017年2月に発売された端末で、本記事更新時点(2019年1月17日)で発売からちょうど2年となります。

一般的には新品の端末を購入してから1年半~2年ほどでバッテリーのもちが悪いと感じると言われており、

ちょうど「最近603SHを充電してもすぐ充電がなくなるなあ」と感じている方もいらっしゃるかと思います。

  • 使い慣れた機種だからこのまま603SHを使い続けたい
  • 買い替えは高いから気が進まない

という方は是非バッテリー交換を検討してみてください。

 

2.SkillOneでのAQUOS 603SHのバッテリー交換

 

「バッテリー交換したいけど、キャリアショップで『データが消えます』と言われた」

「キャリアショップでバッテリー交換すると1週間かかると言われて悩んでいる」

上記のような理由でバッテリー交換を悩まれている方、是非一度SkillOneにご相談ください。

SkillOneではAQUOS Xx3 mini(603SH)のバッテリー交換実績が多数あるため、

ご予約いただければ最短1時間でバッテリー交換することが可能です!

 

当店では603SHのバッテリーは1個だけの在庫ですので、時々品切れの場合がございます。

事前にご予約いただければ、在庫をお調べしたり在庫を確保することも可能ですので、

お気軽にご連絡ください。

 

なお、AQUOS Xx3 mini(603SH)以外の、AQUOSのバッテリー交換も承っております。

型番がおわかりでしたらすぐに在庫をお調べいたしますので

ご使用の端末の型番(○○○SH、SH-○○△等)をメモした上でご連絡ください♪

 

★メールフォームはこちらをクリック!【24時間受付中】

★電話お問い合わせは06-6645-5020へ!【11:00~20:00】

 

SkillOneなんば本店 店舗情報

 

Skill One なんば本店
06-6645-5020(営業時間11:00-20:00)
〒556-0005
大阪府大阪市浪速区日本橋3-8-24
ビガーポリス日本橋三丁目1階

(1階の壁が全面緑色の店舗で、大きな看板が目印です)

各線なんば駅徒歩9分・日本橋駅徒歩8分