More from: SIM詰まり

SIMカードが詰まったAndroidスマホも即日で修理します!

スマホのSIMカードを抜き差しするときに、うっかり奥まで入り込んで取り出せなくなってしまった!とお困りの方がおられましたら、ぜひスキルワンまでご来店ください。

端末の状態や詰まりの度合いにもよりますが、即日で取り出し作業を行います!

 

今回は、実際にご依頼いただいた事例をもとにSIMカードの取り出し作業についてご紹介します。

 

1.来店~修理見積

今回のお客様がお使いになっている機種はHuaweiのnova lite3。定番格安スマホとして一時期は人気の高かった機種ですね。

格安SIMに乗り換えたばかりで、送られてきたSIMカードを入れようとした際に誤って奥まで入り込んでしまったとのことです。

ライトで照らしつつSIM差込口の様子をうかがいましたが、かなり奥まで入り込んでおり、ピンセットなどで取り出すのも難しそうです。このまま無理やり取り出すと本体を傷つけたり破損させかねないので、分解してSIMカードを取り出すことになりました。

なお、今回のSIM取り出しにかかる費用は5,500円(税込)でした。機種の構造などによっては金額が変わることもありますので、「この機種のSIMカード詰まりはいくらになるんだろう?」と気になる方は店舗までどうぞ!

 

2.分解してSIMカード取り出し

SIMカードはスマホの制御基板の中に挿入される構造になっているので、まずは分解して基板を取り出します。

SIMカード読み込み部分の隙間から、工具を駆使して少しずつ基板を傷つけないようにSIMカードを押し出してゆきます

無事カードを取り出せました!

カードをよく見ると、キャリアから送られてきた際にくっついている台紙が切り取られずそのままになっていました。この台紙は現在主流のnanoSIMに非対応の古い機種に挿入するときに使うものですが、nova lite3はnanoSIM対応なので不要ですし、台紙を切り取って正しく挿入してお返ししました。

 

分解とSIMカード取り出し、再組立てにかかった時間はトータルで1時間程度。

動作チェックでも目立った問題はなく、無事に修理完了です!

 

SIMカードが詰まってしまった場合、まずはキャリアショップに持ち込まれる方も多いと思いますが、ショップでその場ですぐに対応してくれる例は少ないようです。大抵の場合は1~2週間程度預かりとなるようですね。

その点、当店であればその場で分解して取り出し作業が可能です。時間がかかるのはちょっと…とお悩みの方はぜひどうぞ!