More from: Android修理

Huawei P30lite 液晶破損修理

今回ご依頼いただいた機種は、HuaweiのP30liteです。

2019年に発売された機種で、ジャンルとしてはいわゆる格安スマホとなります。

価格は税別で3万円弱とスマホにしては安価な方ですが、6インチの画面にトリプルカメラ、指紋認証や顔認証など値段の割に機能が豊富で、ゲームをそれなりに楽しめる程度の処理能力もあり「コスパがいい」とよく評価される機種ですね。

 

今回はHPから当店を知ったお客様から、お電話でご相談をいただきました。

落として画面が映らなくなったとのことでしたが、バイブが震えたり着信音が鳴ったりと電源は入っている様子。

こういう場合、スマホの画面パネルが破損して映像が映らなくなっているだけで、画面パネルさえ交換すれば再び映るケースが多いです。

というわけで、画面パネルの交換修理をご提案したところ、予約のうえご来店いただくことになりました。

実際にお客様の端末を見てみると、画面に大きくひびがあり、映像は全く映りません。

さっそくお預かりして分解し、新しい画面パネルを取り付けてみることになりました。

 

新しい画面パネルを取り付け、電源を入れてみると、すんなりと画面が映りました!

修理に要した時間はおおよそ2時間程度でした。

今回のように、画面が割れて映らないなど派手に壊れているように見えても、修理してみると意外とすんなり直せることも多いです。もし「スマホを思いっきり壊してしまった!」という場合は是非スキルワンまで修理をご相談ください!

 

お問い合わせフォームはこちら

増加中! Androidスマホのバッテリー膨張も対応いたします

スキルワンはなんば本店のほか、大阪駅前第2ビルにあります「大阪梅田店」、京都の新京極通にある「京都河原町店」の3店舗を展開しております(2022年6月現在)

スキルワン全店でiPhone・Androidスマホ・iPad・Androidタブレットの修理対応を行っておりますが、ここ数ヶ月はバッテリーが膨張しているAndroidスマホの修理のご依頼を非常に多くいただいております!

特に、発売から3~4年程度経過している機種のバッテリー膨張が非常に多くなっていますね。

 

スマホなど一般的な電子機器に使われているリチウムイオンバッテリーは、使えば使うほど自然と劣化していく特徴を持っています。

スマホのように毎日長時間使用し続ける機器の場合、おおよそ2~3年を境に

・電池の減りが早い

・残量がまだ残っているはずなのに、勝手に電源が切れる

という症状が現れるようです。多くは電池の減りが早い程度の症状で済むことがほとんどですが、使い方や環境によってはバッテリーの劣化が激しく進み、内部でガスが発生して膨張することもあります。

 

お使いのスマホが購入から2~3年経過していて、以下のような状態になっている場合、高確率でバッテリーが膨張しています。バッテリーが膨張すると後で述べるような様々な弊害が出てきますので、早めに交換しましょう!

・スマホ本体が不自然に盛り上がっている、膨れている

・以前は無かった隙間が開いている

・背面パネルや画面が明らかに剥がれている

 

本体サイズの都合上、スマホのバッテリーは隙間なくみっちりと詰め込まれるように取り付けられています。そのため、バッテリーが膨張すると周辺パーツは押し上げられ、高い圧力がかかって破損しやすくなってしまいます。

特に、薄くて割れやすい画面パネルや背面パネルがバッテリー膨張の被害を受けやすいですね!

 

なお、たまに「押したら隙間が閉じるんじゃないか?」と考え、膨張で開いた隙間を指で押し込もうとする方もいらっしゃいますが…

これは最もやってはいけない行為です!!!

強い圧力で画面など他のパーツを破損させてしまい、余計に修理代金がかさんだり二度と起動しなくなる可能性もありますし、万が一他のパーツがバッテリーに深くめり込むと発火や爆発する危険性もあります。

 

バッテリーが膨張しているかも?と思ったら

・必要なとき以外使用は控える

充電ケーブルを挿し込むのもできる限り控えてください

・圧力をかけない

指で押し込むのは厳禁です!!また、可能ならばスマホカバーも外してください。

上記2点に注意しつつ、早めに修理店に相談しましょう!

キャリアショップでは対応に長い時間がかかる(平均して1週間~2週間程度)ことが多いので、早く終わらせたいという方は街の修理屋さんがおすすめです。

スキルワンでは、多数のAndroidスマホのバッテリー交換に対応しております。

当店ホームページに対応している機種や修理価格を掲載しておりますが、ホームページに載っていない機種でも取り寄せなど様々な対応が可能です!

「こんな機種でもバッテリー交換できるんだろうか?」「キャリアショップだと修理できないと言われた」というお悩みも、どうぞお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら

Galaxy S9(SCV38) 画面交換修理

大阪メトロ谷町線 東梅田駅・JR東西線・学研都市線 北新地駅からすぐ、スマホ修理のSkillOne大阪梅田店です!

今回はGalaxy S9を落としてしまい、液晶が破損してしまった際の画面交換修理をご紹介します。

 

修理時間・修理料金のご案内

Galaxy S9の画面交換修理にかかる費用と時間は、

 

・修理時間 90分~(ご予約時)
・修理料金 34,980円 (税込)
  となります。

(2022年1月25日現在)

なお、液晶に映らない箇所があったり、タッチが効かない箇所がある場合は、料金が+2,200円となります

 

当店ではGalaxy S9のバッテリー交換修理、充電ポート交換修理、カメラ交換修理なども承っております。

最新のGalaxy S9の修理金額を知りたい場合や、「こんな場合も修理できるの?」といったご質問がある場合も、気軽に店舗までお問合せくださいませ。

 

修理受付時の状況

1.お客様からのご相談内容

当店のホームページを見たお客様から、お電話にてご相談をいただきました。

「スマホを落としてしまって画面が映らない。機種変更も考えたが、バックアップを取っていないのでデータを残したまま使えるようにしたい」という内容でした。

 

2. お客様への修理予定箇所のご説明

交換用液晶パネルの在庫がありましたため、本日中に画面交換ができることをお伝えし、日時を予約の上ご来店いただくことになりました。

ちなみに、当店は飛び込みでご来店された方もお断りせずきちんと対応するようにしております。

ですので、「スマホが動かないせいで、予約しようにも電話もメールもできない!」というお客様もどうぞ安心してご来店ください。

※パーツ在庫に限りがある、同じ時間帯で複数のご依頼があるなどの事情で、すぐには対応できないこともございます。その場合は予約のお客様を優先させていただいておりますので、何卒ご容赦ください。

 

3.受付

端末の状態を詳しく確認し、改めて料金をお伝えします。

その後、受付票にご記入いただき、端末をお預かりします。

 

修理完了後の状況

1.修理完了後の状態

左が修理後の端末、右は取り外した画面パネルです。取り外した方のパネルは見るからにヒビだらけなのがわかります。

Galaxyシリーズは、Androidスマホのなかでも有機ELをいち早く採用した機種です。もともと有機ELを自社生産しており、画面パネルに強いサムスン電子製ということもあり、画質に関しては業界トップクラスの美しさを誇りますが、有機ELは薄さゆえに破損しやすいという弱点も抱えています。Galaxyのガラスが割れると高確率で画面やタッチもダメになってしまうので、落とさないように注意しましょう!

 

2.お客様への修理完了後の説明

修理が完了したGalaxy S9をお渡しし、仕上がりを確認していただきました。

「キャリアに頼むとデータが消えると言われて困っていたが、データを消さずに修理できてよかった」

と満足していただけました。

画面の映りやタッチなどの動作面でも問題ないか確認していただき、お会計となります。



今回の修理まとめ

SkillOneでGalaxy S9のリアカメラガラス交換修理

SkillOne大阪梅田店ではGalaxy S9の画面交換修理が可能です。

ご予約いただき、18時までにご来店いただけましたら即日修理可能となっております。

また、

「バッテリーの持ちが悪い」

「充電ケーブルを挿しても充電できない」

「カメラが映らなくなった」

といったご相談・修理依頼も承っております。

 

SkillOne大阪店 店舗情報

SkillOne大阪梅田店は、JR東西線 北新地駅、大阪メトロ谷町線 東梅田駅、大阪メトロ御堂筋線 梅田駅などから近い場所にございますので、お仕事やお出かけのついでにお立ちよりいただけます。

↓のリンクから各線の駅からの道順も掲載しておりますので、ぜひお気軽にご来店くださいませ。

SkillOne大阪店 店舗情報